トミエニッキ

tomienikki.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

この飛行機じゃないけど

b0055301_16292936.jpg

b0055301_1629293.jpg

いい画像とれました!
あと一緒の飛行機に乗るかわいこちゃんを紹介します☆
[PR]
by tomienikki | 2007-10-28 16:29

いよいよです

b0055301_15202964.jpg

本日の夕方、成田を出発します。
昨日っちゅうか、今日っちゅうか、
朝まで楽しいイベントで遊んでおり、
当日だっていうのにドタバタです。(-_-;)

でも台風一過の青空が、私の不安を拭い去ってくれるかのよう。
今日も私は幸せです。

向こうでもブログ続けられると思うので、お楽しみに。
学校で友達たくさん作って、向こうでライブするのが目標☆
バンド組んじゃったりして!

わがまま言って、決めたんだ。
やるしかないし、成せばなるんだ。
シャイな日本人気質を捨てて、とびこんでやる!
毎日笑顔なんだ。
きっとそうなるんだ!

いってきまーす☆
[PR]
by tomienikki | 2007-10-28 15:20

髪切りました

b0055301_20392865.jpg

[PR]
by tomienikki | 2007-10-24 20:39

痛いです

新しい街を駆けておりましたら転倒しました。
坂を駆け下りてまして、気づいたら宙に浮いておりました。
ひじとひざを擦りむきました。
いい歳をして、有り得ないくらいの傷を作りました。
あと一週間で海外逃亡するというのにドジです。
ある意味、擦りむいたくらいで良かったのかもしれません。
骨も折らず、顔は守りきった自分を褒めてあげようかしら。
いや違う。
こんなドジはこれで最後にしなさいと言い聞かせなくては。
こんなに痛いのはコリゴリでございます。
皆さんもお気をつけあれ。
[PR]
by tomienikki | 2007-10-22 21:56

ガラン

b0055301_11464347.jpg

やっとこさ、引っ越しが完了致しました。
私はあの街も、あの部屋も、あの辺りの方々も大好きでした。
だからちょっぴり淋しい。

でもいろんなものを捨てて、再出発です。
この引っ越しで気づいたことは、
本当に必要なものはほんの少しなのだということ。
余計なものはちゃっちゃと捨てて、身軽でいこう!
[PR]
by tomienikki | 2007-10-20 11:46

都会の片隅

b0055301_0272491.jpgb0055301_0272564.jpg















秋の空。
ビルの隙間からのぞく空も悪くない。
新幹線が横切る。
新幹線を見ると良いことがありそうな気分になる。
田舎者だからでしょうか?
それとも年齢のせいでしょうか?
実際に良いことが起こった経験は、記憶にございませんが…。
近くに秋桜が咲いておりました。
明日、写真に撮ろうかな。
[PR]
by tomienikki | 2007-10-12 00:27

“Lost in Translation”

2003年製作のアメリカ映画。
ソフィア・コッポラ監督・脚本。
東京が舞台ということで、当時話題になっており、
もれなく私も観ようとしたのに観なかった映画。

“じれったい。でもラストシーンがとっても良い。”

母国を離れて日本で過ごす主人公を、
もう少ししたらそうなるであろう自分と重ね合わせたりして…。
公開時に観なかった理由は、今観るためだったのかなぁなんて思ったりして…。

ちなみに前半は字幕無しで観て、後半は英語の字幕をつける。
字幕無しではニュアンスしか伝わらないし、英語の字幕は長くて邪魔だし、
吹き替えは嘘っぽくて嫌いだし、
留学する身で日本語字幕つけるのもダメな気がして…。
難しいなぁ。
というより、もっと勉強しなくては…な感じ。

でもそういう状況で映画を観ると、演技の重要性を感じる。
表情でなんとなく心情も読み取れる。

確実に距離を縮めていく主人公の二人。
でも美しいままでいるためには越えてはいけない壁があって、
それを最後まで貫き通したのは、もどかしいながらも正しい気がした。

正直、無駄なシーンが多いと思ったけれど、
日本の美しさやら、おかしさやら、不思議な文化やらを伝えるには
仕方なかったのかもしれない。
もっと凝縮していたら、大好きな映画になっていたかもしれない。

ただ、主人公の二人は、一緒にいるときはとてもすてきな顔をしていた。
それは紛れもない真実。
それがこの映画の全てなのかもしれない。

しっかし、発音の悪い日本人が多く出てきて残念。
発音は小さい頃から耳にいれておかないと、なかなか難しい。
発音は良くてもしゃべれない私が口を出すことではないのかもしれないが…。

映像の美しさと、異文化から観た日本と、主人公の二人。
これに注目して観ると良いと思われます。
[PR]
by tomienikki | 2007-10-09 10:58 | 映画

ハロウィン

b0055301_2341377.jpgb0055301_2341621.jpg















かわいこちゃん、お目見え。
ハロウィンが何たるかいまだに分かっていないけど、
毎年いろんなお店の雰囲気に流されてグッズを買ってしまう。
左はカボチャを持ったクマ。PHSのストラップにしております。
いつかもげてどこかに行ってしまわないかと若干心配しております。
右はお菓子の入っているカボチャのぼっちゃん。
お菓子を出すと貯金箱になる優れもの。
いい顔してますなぁ。
今年のハロウィンは海外ですなぁ。
“TRICK OR TREAT”なんて言っちゃうのかしら?
っていうより、私はお菓子をあげる側かぁ。
[PR]
by tomienikki | 2007-10-07 23:41

留学へ向けて

私は海外に何をしに行こうとしているのか、自分でも分からなくなるほど、
何故か洋服をやたらと買っている。
寒い国に行くので、コートやら、長袖のかわいい服やら、ちょっとしたおしゃれ着まで…。
友人からは何をしているんだ!と毎日叱られている。
破産するよとかね。
勉強をしに行く学生でいればいいのに、
“英語を勉強しに着たおしゃれなかわいい日本人”だと思われたいんじゃないかと自己分析。
アホですね。
たった3ヶ月だっていうのに。
毎日学校にフルタイムで通うっていうのに。
寒いからきっと外へ出たがらない気がするっていうのに。
たいしておしゃれじゃないっていうのに。
もういい歳だっていうのに。
でもいいんだ。
何もかも諦めてしまうよりずっといい。
いつだって“もっと、もっと!”の精神でいいじゃないか。
でも、少しお買い物控えまする…笑
[PR]
by tomienikki | 2007-10-07 19:53

コメント欄

“コメントできるようにすれば?”
よく言われるのだが、コメント欄は作るつもりはない。
今までも、今も、これからも。
私は気にしぃだから、誰かの返事を知ってしまえば、
それに応じたブログに変えていってしまうだろう。
私にとってこの場所は、言葉のキャッチボールをする場所ではない。
私の言葉を、ただ発信している場所なのだ。
それをどう捉えようと、それはあなた次第。
音楽だってそうさ。
一度放ってしまえば、もうそれは私の手を離れたものであって、
それを受け取ったあなたのものとなる。
そう思う。
それでいい。
ここは私が私の言葉を投げかける場所。
ポストみたいなもの。
そしてここに郵便受けはない。
[PR]
by tomienikki | 2007-10-07 15:58
line

シンガーソングライター須永トミエによる気まぐれ日記。


by tomienikki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite