トミエニッキ

tomienikki.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

オヤシラズ

今更、抜きました。
一年前に抜くはずが、あれよあれよと延び延びに…。
そして今日を迎える。

しっかし、びっくりするほど、あっという間に終了。
こんなに簡単なのですね。

歯医者に行くと思うことは、口の中は無限大だなということ。
まるで口の中は小宇宙。
感覚とは不思議なものです。

最後に抜いたオヤシラズをいただきました。
これをどうしたらよいのかが、いま最大の悩みです。
皆さんどうしてますの?
[PR]
by tomienikki | 2007-09-28 20:16

人知れず

実は焦っている。
もう留学まであと一ヶ月と言うのに、何から準備したらいいか分からなくて、
何だかんだとおろおろしているばかりで、結局何もはかどってない自分がいる。
現地調達すれば良いのか、
ホストファミリーに借りれば良いのか、
捨てれば良いのか、
リサイクルすれば良いのか…
とりあえず、毎日心の中は落ち着かない。
ちょっと緊張すらする。
向こう行ってホームシックになったらどうしようとか、今更ドキドキしてきた。
飛行機は無事に着くだろうかだけは考えたくないところ。

さぁ、なるようになるさと叫んでみよう。
[PR]
by tomienikki | 2007-09-26 20:14 | 近況報告

解散

はぁ…。
あのコンビが解散ですって。
最近、バンドの解散にゃ何も反応しないのですが、
お笑い方々の解散って言葉にゃ、やけに反応し、ちょっと落ち込みます。
切なくなってしまいます。
あぁ、大阪のコンビにしては、好きだったのになぁ。
投げ入れられる飴ちゃんを、受け取ってみたかったなぁ…。
[PR]
by tomienikki | 2007-09-26 20:06 | おわらい

るいとも

“類は友を呼ぶ”
その通りだなと思う。

今の自分を客観的に見たいと思うなら、最近知り合った人、
最近友達になった人のことを考えれば良い。

私が最近知り合う人は、ほとんど数年先の自分に向かって走り出した人ばかり。
夢なんて描くだけのものじゃなくて、地に足着けてなりたい自分になろうと
少しずつでも努力している人たち。
そんな友達を見て、私も着実に歩くんだと張り切れる私がいる。

別に出会ったときには、そんなこと知らないのに、
心を許せる人だと判断して話始めると、
必ずこれからしたいことをお互いに話している。
そしてお互いを応援しあおう!となっている。
不思議。

どこかでくじけそうになる私たちを、放っておけない神様の仕業にすら思える。
でも、新しく生まれ変わろうとしている自分のパワーが、
素敵な出会いを引き寄せているような気がする。

優しくされたかったら、自分が優しくなれば良い。
これ、私のモットー。
つまり…
素敵な人たちに出会いたかったら、素敵な自分になれば良い。
そういうことなんだと思う。
[PR]
by tomienikki | 2007-09-22 22:46

“パレード” 吉田修一

読み終わった。
吉田修一さんをよろしく思わないまま終わらないための読書。
この間予告したとおり、その作品は“パレード”。

固有名詞が実在のものばかりなので、すんなり頭に入ってくる。
クイクイ読めていたものが、徐々にグイグイ引き込まれるようになり、
その勢いはどんどん加速し、
最終的にはラストスパートのダッシュのままゴールし、
そのゴールテープを切った瞬間に物語が終わった。

面白かった。
他人が見る自分、自分の思う自分、本当の自分、
それらにはギャップがあることをぼんやりと気づかされる。

ありそうで、なさそうなストーリー。
断片的につながっていたものが、最後にひとつに重なり、どかんと弾けるラスト。
これはもう一度読み直すと、もっともっと違った読み方ができるようになるから、
新たな読み物として楽しめそうな気がする。

良かった、これで吉田修一さんを嫌いにならずにすむ。
でも、どうも女性に対して好意的でない部分が読み取れてしまい、
時々気に入らなくなるので、
女子の方は少々そのあたりを踏まえたうえで読まれると良いと思われる。
[PR]
by tomienikki | 2007-09-17 12:14 |

Augustana “Boston”

最近PVを観て驚いたのがこの曲。
メロディーの良さといい、切ない声といい、そして何より歌詞が素晴らしい。
“見透かされてる…”そう思ってテレビに釘付けになった。
見透かされてると言うより、むしろ“私の歌だ”とさえ思った。
後半の歌詞。

She said I think I'll go to Boston...
I think I'll start a new life,
I think I'll start it over, where no one knows my name,
I'll get out of California, I'm tired of the weather,
I think I'll get a lover and fly em out to Spain...
(中略)
Boston... where no one knows my name... yeah
Where no one knows my name...
Where no one knows my name...
Yeah Boston...
Where no one knows my name.

私が行くのはBostonではないけれど、気持ちは同じ。
私が留学しようと思った理由のひとつに“ここに飽き飽きした”というのもあるから。
一時期、何にも、誰にも、何処にも、飽き飽きしてしまってた。
もちろん、自分にも。

リセットしたくなったのさ。
何もかも新しくしたくなったのさ。
この歌の彼女のように、私も新しい生活を始めたいのさ。
誰も私の名前を知らないところに行きたいのさ。
そして、行くのさ。
あの国のあの都市へ。

この曲をいつも思い出して、この気持ちを忘れないようにするのさ。
[PR]
by tomienikki | 2007-09-15 20:44 | 音楽

魂を売ったわけじゃない

神宮球場へやってきました。
女子では珍しい野球好きなお友達ユウカちゃんと一緒です。
b0055301_0152798.jpg

ベイスターズファンの私がオレンジの中にいるのは、気のせいです。
決して魂を売ったわけじゃありません。
でもなぜかしら?
外野にいると、応援が楽しくなってしまいます。
うまくまぎれこみました。
結果はヤクルト石川投手の前に撃沈し5−0にて完封負け。
気づいたらこんな顔してました。↓
b0055301_0152744.jpg

[PR]
by tomienikki | 2007-09-13 23:15 | スポーツ

カレー

何でもブログに書きやがれと言う人が現れた。
どうやら、音楽、本くらいでは物足りないらしい。

というわけで、今回はカレー。

最近、何となくカレーを食べる機会が増えている。

頭痛になったときにカレーを食べると、血行が良くなるからか、治ったりするので助かる。
だから食べる。
カレー大好きっ子と知り合いになった。
だから連れられて食べる。

タイ料理屋さんのグリーンカレーが美味しかった。
辛い、とても辛い、でも美味しい。
辛いだけじゃ罰ゲームだからね、やっぱり美味しくないと。
レッドカレーの方が辛くないらしいのだけど、またグリーンカレーを頼むと思う。

あと連れていかれたところのカレーが美味しかった。
チキンカレー辛口。
スパイスの効いたさらさらカレー。
どうして美味しいカレー屋さんのチキンは、あんなにやわらかいのだろう。
また、そのお店は佇まいが良い。
小さなお店にカウンター。
かかっている音楽も私好み。
思わず口ずさんでしまいそうになる。
次行くときは何を食べようかな。
幻のカレーがあるといいな。
あぁ、お洋服が美味しそうなカレーのにおいに…。

何かを得るには、何か失う。
[PR]
by tomienikki | 2007-09-10 17:31

夢のあと

昨日はというか、昨晩というか、今朝というか…
とにもかくにも何だかもう夢のよう。

冒険者というよりも傍観者になってしまった私。
あまのじゃくのため、+のオーラの多いところでは、
どうしても-のオーラを出してしまう、大人げのない私。

でもそれはそれで、楽しかったですよ。
音楽聴いて、お酒飲んで、おわらい観て…。
普段テレビでしか見ないような方々を目にして…。

あとは、音楽活動を再開するにあたって、
協力していただけそうな方々をご紹介していただく。
今まで向き合ったことのない人、ひとりと知り合ったことで、
そのまた向こうの人とも知り合える。
そういう感じがとっても楽しいし、嬉しいと思う今日この頃。

海外逃亡まであと2ヶ月きった。
この国でやっておけることは全部やってから出かけよう。
[PR]
by tomienikki | 2007-09-09 13:59

これから

楽しいらしいパーティーに参加予定。
今まで出会ったことのない人たちに出会えるみたい。
冒険を恐れてきた私だけど、たまには冒険も必要。
新しいことを見たいなら、ちょっとのリスクを背負ってみよう。
安全を望むなら現状維持で何もしなければ良い。
それではいってきます♪
[PR]
by tomienikki | 2007-09-08 22:53 | ライブ
line

シンガーソングライター須永トミエによる気まぐれ日記。


by tomienikki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite