トミエニッキ

tomienikki.exblog.jp ブログトップ

猫と話す女( 猫アレルギー)

b0055301_139243.jpg帰り道。
にゃんこが道の真ん中に座ってる。
こっちを見ている。
少しずつ近づくも、逃げる気配がない。

すると。。。

"ニャー"とにゃんこ。
せっかくなので
"ニャー"と私。

すると。。。

また
"ニャー"とにゃんこ。
せっかくなので
"ニャー"と私。

すると。。。

またまた
"ニャー"とにゃんこ。
せっかくなので
"ニャー"と私。

繰り返すこと数回。
ちょっと遠ざかり始めたにゃんこに
"ニャー、ニャー、ニャー"と私。
車の下へと潜ってしまったにゃんこ。

数分にわたって、にゃんこと会話をしていた私。
でも、内容はよく理解していませんでした。
最後、自分の言った"ニャー、ニャー、ニャー"が
どんな意味だったのかもわかりません。
"もうママが心配しているからお帰りなさい★" 
だったのか。。。
はたまた
"いつまでいるんだよ。邪魔なんだ、どけ。このにゃんこが!!!"
だったのか。。。
にゃんこを傷つけてなければいいなとか考えてしまう私。


そういえば誰にも見られてなかったよな。。。

そっちを心配するべきなのでしょうか。。。
[PR]
by tomienikki | 2009-07-29 01:39
line

シンガーソングライター須永トミエによる気まぐれ日記。


by tomienikki
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite